恵庭を元気にする 地域とビジネスの応援団

恵庭商工会議所

商品券事業

プレミアム建設券事業

 プレミアム建設券事業は、長引く不景気の影響で厳しい経営が続く市内建設業の活性化を目的に平成22年より行なっている事業で、通常のプレミアム付商品券発行事業とは違い用途を建設工事に限定したプレミアム付商品券として、恵庭商工会議所が全国に先駆けて実施しました。

項目H22 (第1回)H23 (第2回)
※初回発行
H23 (第3回)
※追加発行
H25 (第4回)H26 (第5回)
発行総額 5,500万円
(10%プレミアム込)
1億1,000万円
(10%プレミアム込)
1億1,000万円
(10%プレミアム込)
5,500万円
(10%プレミアム込)
6,919万円
(10%プレミアム込)
※当初5,500万円。後に追加発行
経済効果
※工事見積金額の総額
298,309,147円 477,205,517円 441,572,190円 160,695,347円 205,925,495円
発行額面 55,000円券
(10%プレミアム込)
・リフォーム工事等
55,000円券
(10%プレミアム込)
・新築工事
110,000円券
(10%プレミアム込)
55,000円券
(10%プレミアム込)
55,000円券
(10%プレミアム込)
55,000円券
(10%プレミアム込)
購入限度額 1世帯55万円まで
(10%プレミアム込)
・リフォーム工事等
1世帯55万円まで
(10%プレミアム込)
・新築工事
1世帯220万円まで
(10%プレミアム込)
・リフォーム工事等
1世帯55万円まで
(10%プレミアム込)
・新築工事
1世帯220万円まで
(10%プレミアム込)
1世帯55万円まで
(10%プレミアム込)
1世帯55万円まで
(10%プレミアム込)
発行枚数 1,000枚 ・リフォーム工事等
1,400枚
・新築工事
300枚
2,000枚 1,000枚 1,000枚

平成26年度 プレミアム建設券チラシ (PDF 1.8MB)

えにわだ券事業

 市内限定流通の商品券を発行することにより、地元消費の喚起、市内商工業者の魅力づくりを促進し、市民の理解と積極的な参加を通じて地域振興に繋げていくことを目的に実施しました。

えにわだ券事業の変遷

平成17年度平成18年度平成19年度平成21年度
プレミアム
平成22年度
プレミアム
発行金額 391,536,500円 249,916,000円 214,234,500円 165,000,000円 220,000,000円
(うち5,500万円建設券)
参加店数 467店 418店 355店 原則市内で営業する全ての事業所を対象とした為、数は不明 295店
(うち建設券56店)
販売店数 31店 90店 46店 販売初日のみ市民会館、RBP、島松公民館で販売。残は会議所で販売 ・建設券
4月20日より購入申込受付。
・えにわだ券
6月27日に市民会館・RBP・島松公民館で一斉販売後、残額は7月1日に恵庭商工会議所、矢野書店で販売。
発行体裁 バラ券で作成 500円券の全てを10枚綴り5,000円束にし、1,000円札サイズで発行。A券、B券と記載で、抽選会を種別した 500円券全てを10枚綴り5,000円束にし、1,000円札サイズで発行。抽選に合わせピンク、緑、黄色の3色にABCと数字の前に付す 1,000円券全てを11枚綴りにし、10,000円で販売。確認用に番号を付す ・建設券
55,000円券を5万円で販売。確認用に番号を付す。
・えにわだ券
500円券を11枚綴りにし、5千円で販売。確認用に番号を付す。
抽選イベント 2回実施で総額480万円
※内訳
10万円×20本×2
1万円×40本×2
3回実施で総額400万円
※内訳
10万円×2本×2
5万円×3本×2
1万円×20本×2
5千円×60本×2
3千円×150本×2
1千円×600本×2
3回実施で総額480万円
※内訳
10万円×2本×3
1万円×20本×3
500円×6,000本×3
新たにNZ賞を設定
無し 1回実施で総額100万円
※内訳
5万円×20本

TOP