トップ  >> えにわ紹介

えにわ紹介

花と緑と水のまち えにわ

恵庭市の紹介

eniwa.jpg 人口68,701人(平成21年11月末現在)の恵庭市は、札幌市と新千歳空港のある千歳市の中間に位置する道央の中核都市です。花と緑と水のまちを宣言する恵庭市は、市民を中心にガーデニングが盛んで、市内を流れる「漁川(いざりがわ)」には、毎年、鮭が遡上するなど自然豊かなまちです。また、平成20年2月には、ガーデニング・エコツーリズム先進国ニュージーランドのティマル市と姉妹都市を締結し、市民レベルの交流や学生の交換派遣が行われるなど国際交流も盛んです。

 市内には、札幌市、千歳市、苫小牧市などを結ぶ国道36号線が通り、札幌市まで車で約50分、新千歳空港まで約25分、港のある苫小牧市まで約40分の距離です。また、JR恵庭駅には快速列車が停車し、札幌駅まで23分、新千歳空港まで13分で行くことができます。
近隣に大都市札幌や新千歳空港、苫小牧港を有しながらも、自然に囲まれた恵庭市は、道内の中でもとても住みやすいまちと言えます。

住まい、暮らし
人口68,701人平成21年11月末現在
※男33,825人、女34,876人、
 世帯数30,053世帯
年齢別人口A.年少人口(0~14歳)
 9,891人(14.4%)
B.生産年齢人口(15歳~64歳)
 45,046人(65.5%)
C.老年人口(65歳以上)
 13,764人(20.1%)
平成21年11月末現在
JR駅恵庭駅(快速列車停車駅)、恵み野駅、島松駅恵庭→札幌23分(快速)、恵庭→新千歳空港13分(快速)
高速道路道央道 恵庭IC恵庭→札幌30分(車)、恵庭→新千歳空港20分(車)
主な幹線道路国道36号線恵庭→札幌50分(車)、恵庭→新千歳空港25分(車)、恵庭→苫小牧港40分(車)
バス路線A.恵庭市代替バス
B.えにわコミュニティバス
C.JR北海道バス
D.道南バス
E.中央バス
A~Cは市内を循環するバス。Dの道南バスは《苫小牧~札幌、登別温泉~札幌》間を運行。Eの中央バスは《千歳~札幌、苫小牧~札幌》間を運行。

ページトップへ

  • マイホームのための 資金計画
  • ガーデンシティLife えにわで暮らそう!
  • 恵庭&建設関連 リンク集